SMBCモビットの審査の基準

SMBCモビット


SMBCモビットでキャッシングをするためには、SMBCモビット独自の審査に通過する必要があります。

 

  • 過去に金融事故を起こしていない
  • 嘘の個人情報等で審査の申し込みをした
  • SMBCモビット、その他での借入金が多くなっている

 

など、審査に落ちてしまう条件がありますので、詳しく調べました。
SMBCモビットのキャッシングを検討している方はチェックしてみてください。

 

SMBCモビットの特徴

SMBCモビットのオペレーター

SMBCモビットの審査を申し込む前にSMBCモビットの他社とのちがいについてみていきましょう。

 

SMBCモビットのWEB申込では

 

  • 会社へ電話連絡して行う在宅確認がない
  • カード発行しなくてもスマホのアプリで借りることができる
  • 本審査の前に簡易的な審査で把握できる

 

という他社にはない特徴があるのですが、一つ注意点があります。

 

SMBCモビットは10秒簡易審査という簡単に審査結果がわかるツールが公式サイトにあります。
こちらを利用するとき、軽い気持ちで虚偽の情報を入力してしまうと、その情報が直接本審査に影響してしまいます。

 

これが原因でSMBCモビットの審査に落ちてしまっては先に進めません。
よくある、偽名でもOKのようなお試しツールではありませんので気をつけてください。

 

また、

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のどれかの口座を所有
  • 全国健康保険協会発行の社会保険証を所有
  • 源泉徴収票、給与明細書、所得証明書などの収入が確認できる書類を提出可能

 

の方はweb完結申込をすることができます。

 

こちらの口座を持っているということで信用情報がわかるため、

 

会社に電話連絡をしてほしくない方はこちらの口座を開いておくとよいでしょう。

 

借入限度額 必要条件
SMBCモビット 800万円 満20歳~69歳

 

SMBCモビットの限度額は800万円と高いため、安定した収入があることと、信用情報に問題がないことは第一条件になります。
SMBCグループのカードローンになりますので、SMBCモビットの審査に落ちた場合は三井住友グループの他社でも落ちる可能性が高いといえます。
SMBCグループの会社はプロミス、アットローンです。

 

まずは安定した収入がある会社で働き、他社などで借入金が多い場合には返してから審査の申し込みをしましょう。

 

キャッシング会社比較はこちら>>

SMBCモビットの審査基準詳細

SMBCモビット審査基準

SMBCモビットの審査通過率は他社と違って公開されていないため、正確な情報はわからないのですが、他社は大差なく46~48%弱なのでSMBCモビットも同じくらいと予想できます。

 

審査の成約率が50%以下なのですから、きちんと対策をしておくことが肝心です。

 

SMBCモビットの審査基準で押さえるべきポイント

 

SMBCモビットの審査は

  1. 満20歳以上、69歳以下
  2. 審査を受ける本人自身に安定した収入あり
  3. 他社での借り入れが年収の3分の1以下

が最低限のポイントになります。

 

これらの条件を満たしていればたいていは大丈夫ですが、他社も含めSMBCモビットなどの消費者金融には年収の3分の1以上を超える金額を貸すことはできない、総量規制という法律があります。

 

他社での債務との合計金額が年収の1/3になってしまう場合は審査に落ちてしまいますので気をつけましょう。

 

アルバイトやパート、派遣社員でもOKですので一定期間働いていて収入がある人限定なので注意してください。

 

年齢についても返済能力という観点から判断されるので、本人に収入がない20歳以下の学生とお年寄りと判断される70歳以上は審査に落ちてしまいます。

 

SMBCモビットの審査一発OKのコツ!

審査に通るコツ

上記の最低条件をクリアしたら、次は他社での借入金額について詳しく調べてみましょう。
忘れている借入金はありませんか?

 

もし、他社の消費者金融のカードだけあって、金額や借入日などを忘れてしまっている場合は問い合わせして把握してください。
それが終わったら公式サイトの10秒簡易審査に進んでください。

 

SMBCモビットの10秒簡易審査はこちら>>

 

10秒診断では誤字脱字を含む正確な個人情報や借入金額、年収などを入力してください。
スムーズに審査に通るためにも、慎重に進めていきましょう。

 

10秒診断で審査が通りやすくするコツは借入金額を最低限にすることです。
多めに借りておこうとすると、年収や他社での借入金額などで判断され、落ちてしまう場合があります。

 

また、SMBCモビットとプロミスなど1回にたくさんの消費者金融に申し込まないでください。
見ず知らずの他人からお金を借りるという行為をすることを忘れず、1社1社誠意を込めてお願いすることが肝心です。

 

個人情報の入力で失敗が多いのが、住所変更を忘れていた場合です。

 

身分証明書の住所変更をうっかり忘れていた場合には照合ができないため審査が通りにくくなります。
必ず、必要書類に記載する内容と身分証明書の内容を合わせておくことを忘れないようにしてください。

 

審査に必要な書類の詳細はこちら>>

 

SMBCモビットの審査にかかる所要時間

あとは待つだけ

SMBCモビットの審査にかかる時間は最短30分です。他の消費者金融でネックになるのが会社にかかってくる在籍確認の電話連絡なのですが、SMBCモビットのweb完結申込ではそれがなしでOKです。

 

しかし、これは独自の審査方法や確認方法で調査しているという意味であり、他社よりも審査が簡単ということではありませんので誤解しないようにしましょう。

 

審査可能時間

 

SMBCモビットの営業時間は窓口の場合9:00~21:00ですのでこの間でしたら即日融資が可能です。
インターネットの場合は24時間申込が可能です。

 

ローンの申込機、契約機の営業時間は設置場所によって異なりますので、公式サイトにてお近くの申込機設置場所を確認してください。

 

 

審査の結果連絡が遅い時に考えられる理由

遅い
  1. 提出書類に不備がある
  2. 混雑している
  3. 在籍確認が取れない

 

10秒簡易審査などで入力内容が銀行に登録の個人情報と間違っていた場合は照合ができないため審査が遅れることになります。

 

また、3月末や平日の夕方~夜などみんなが申込みをする時間帯などはどうしても混雑するので時間がかかることがあります。

 

web完結の申し込み方法ではなく、通常申し込みの場合は職場への電話連絡での在籍確認がありますので、そこで本人確認ができないと審査の結果連絡が伸びてしまうことにつながります。

 

いずれかにあてはまっていないか、確認してそれでも理由がない場合はSMBCモビットに電話連絡してみてください。

 

通常申込の場合

 

通常申し込みの場合はweb完結の申し込みとどう違うのかを調べました。

 

条件 通常申込
会社への在籍確認 必要
郵送書類 ある
ローンカード発行 ある
振込による借入 可能
来店の必要性 必要
口座振替 可能
スマホで取引 可能

web完結申込はカードがないため、銀行などの提携ATMのカードでの融資はできないのですが、通常の申し込みであればカードが発行されるので提携ATMで融資や返済が可能です。

 

口座振替は三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行のいずれかのみ可能です。

 

SMBCモビットの審査に必要な書類

運転免許証

SMBCモビットの審査は、運転免許証が必要です。
免許証を持っていない方は、顔写真がついた身分証明書が必要です。

①本人確認書類・・・運転免許証・パスポート・健康保険証+住民票
②収入証明書・・・源泉徴収票・確定申告書・給与明細書(直近2ヶ月)・税額通知書・所得証明書の写し

 

また、個人事業主の方は営業状況確認のお願いという書類の提出が必要な場合があります。
公式サイトからダウンロードして記載してください。

 

SMBCモビットの審査に落ちた時のチェック事項

チェック事項

SMBCモビットの審査で落ちた場合は提携銀行などの情報と申込内容の照合ができなかったという理由のほかに下記のような原因が考えられます。

 

  • 他社借入金額が年収の3分の1を超えている
  • 過去にSMBCモビットで債務整理をしたことがある
  • ブラックリストに載るなどの金融事故がある

 

示談交渉、債務整理など、返済時での問題が1つでもある場合は落ちやすくなりますので、思い当たる事項がある場合は過去に借入れをした会社に問い合わせて信用情報をもう一度確認してください。

 

SMBCモビット

SMBCモビット

実質年率 自動審査受付時間 特徴
3.0%~18.0% 原則24時間最短3分で振込可能 WEB完結申込なので早い
SMBCグループのSMBCモビットなので安心して利用できます。限度額は800万円と高額。

【特徴】
・10秒簡易審査
(10秒簡易審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。)
・「WEB完結」申込で利用開始までがスピーディー
(三井住友銀行または三菱UFJ銀行に口座がある場合)
・14:50までの振込手続完了が必要です。
・審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合がございます。