銀行カードローンで即日お金を借りる

銀行カードローンで即日お金を借りる


急ぎでお金を借りたいけど、低金利で借りたい。
銀行カードローンで借りたいけど時間がかかるからと諦めている方に朗報です。
銀行カードローンは、最近では消費者金融同様に即日融資が可能なところが増えて来ています。
現在、即日融資が可能な銀行カードローンをご紹介いたします。
今まですぐに借りたいから消費者金融を利用していたという方も、これからは銀行の低金利で即日融資も検討してみてください!

 

即日融資が可能な銀行カードローン

その日のうちに審査結果がわかる
その日のうちにお金を借りることができる
この2つのポイントを抑えている銀行カードローンは3社あります。

  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック
  • 新生銀行カードローン レイク

この3社は、それぞれテレビ窓口ローン契約機などの設置がある銀行カードローンです。
つまり、消費者金融同様、土日祝や夜間でも自動で契約ができる機械があるため、即日融資が可能になっているということ。
また、勘がいい人はわかると思いますが、これら3社は消費者金融も手がけているため、審査機関が土日祝や夜間でも対応しています。そのため、銀行カードローンなのに即日融資が可能となっているんですね。

 

口座が必要かどうかは重要

上記3社以外でも、「即日融資可能」と記載のある銀行カードローンはいくつかあります。
しかし、本当に即日融資が可能なのはかなり厳しい条件をクリアしている人のみだったりすることが少なくありません。
本当に即日融資が可能なのかどうか見極める方法は、「口座が不要かどうか」という部分になります。

 

銀行カードローンの場合、口座開設が条件となっているところが多いです。
しかし、先ほど確実に即日融資が可能な3社の場合は銀行口座がなくてもカードローンのみの契約が可能でした。
銀行口座を作るというのは、1週間〜2週間かかってしまう場合が多いんです。
その日のうちにお金を借りることができる銀行カードローンは、口座が不要な場合が多いです。
中には窓口で口座を作るのと同時にカードローンの契約をするような銀行もありますので、どうしても即日融資したい場合は最初に銀行に確認しておけば確実でしょう。

 

借りる方法も大切

銀行カードローンの場合、その銀行の口座があるかないかで借り入れ方法が大きく変わる場合もあります。
せっかく即日融資の手続きができても、口座がないためネットバンクが利用できず、翌日以降ATMが開いてる時間にしかお金を借りることができないという悲劇もありえますので、契約する前に借り入れ方法を確認しておく必要があります。

 

例えば銀行口座を持っていない銀行のカードローンで契約した場合、銀行口座があればネットバンクの利用振込キャッシング、口座の残高不足の際自動的に引き落としに対応してくれたりなどの便利な利用方法がたくさんあるのに対し、口座がない人はATMでカードを使って借り入れのみ、さらにはATM利用手数料が必要だったりと色々手間がかかったり借り入れの制限があったりすることがあります。せっかく低金利で借りても必要以上に手数料がかかるのでは意味がないですよね。

 

銀行口座がなくてもカードローンの契約ができた場合、後からでも口座を作っておいたほうがいいでしょう。
その方が何かと便利だしお得な使い方もたくさん有りますので、カードローンの契約ができたら口座の開設も検討してみましょう。