キャッシングはweb完結で簡単!


インターネットやスマホの普及で、WEB申込みが当たり前の時代になりましたね。キャッシングも例外ではなく、WEBで申込みをし誰にも会わずにお金を借りるということができるんです!!
お金を借りる事はやっぱり人に知られたくないもの。
「無人契約機に入っていくのを見られたらどうしよう」と思っている人や、「すぐにお金が必要だけど、店舗に行く時間がない」という人には、WEB完結のキャッシングがお勧めです。
消費者金融を始め銀行のカードローン、更にネット銀行のカードローンまでもがキャッシングをWEB完結でできますよ。
ただし注意しなくてはいけないのが、「WEB申込み」=「WEB完結」ではありません。
このページでは、Web完結について詳しくご紹介いたします。

 

 

WEB完結とは?

お金を借りたい時に、キャッシングに求めているものは・・・

  1. 即日で借りたい
  2. 人に見られずに借りたい
  3. 書類を送付したりする手間を省きたい

このような理由が多く見受けられます。

 

そこで、最近では消費者金融系のキャッシングは、インターネットで申し込みから送金まですべて終わらせることができるweb完結という方法が人気です。

 

web完結なら、

  1. 店舗に出向く必要がない
  2. 書類はスマホで送信するだけ
  3. スピードが速い

このようにすべての理想をかなえてくれるんです!

 

すぐに借りたいけど、店舗まで出向く時間がない・・・店舗に行きたいけど誰かに見られたくない・・・このような方は今までキャッシングをするのに躊躇していた人が多いと思います。

 

web完結なら、自宅で一人でできるので誰にも気づかれることがないので本当に便利です。

 

web完結でキャッシングする流れ

自宅にいながらインターネットで申し込んでお金を借りられる・・・いったいどういうこと!?
と思っている方も多いと思いますので、契約から借り入れまでの流れを簡単にご説明します。

 

大まかな流れ

1 ネットで必要事項を記入して申込み
2 契約に必要な書類の提出
3 メールか電話での本人確認
4 カードローンの審査
5 審査通過後、口座に振り込まれる

インターネットで必要事項を記入して申込み

まずは契約したいキャッシングのWEBサイトに行ってみて、WEB完結のサービスを行っているかどうか確認します。
申し込み画面があるので、そこから必要事項を記入し、完了します。
この情報は、すぐに契約したい会社に届きます。

 

折り返し電話がかかってくる

受付時間内であれば当日中に、時間外であれば翌日には、キャッシング会社より折り返し電話がかかってきます。
申し込みの確認や、記載内容についての確認があります。
中にはこの確認電話すらないキャッシング会社もありますが、ほとんどの場合は折り返し連絡がありますので電話は出られるようにしておきましょう。

契約に必要な書類の提出

内容の確認が終わったら、必要な書類を提出します。
・運転免許証
・収入証明
上記の2点を送付するように求められる場合が多いので、契約前に準備しておきましょう。

 

これらは、スマホのカメラや、スキャナなどで取り込んでデータとしてキャッシング会社に送付します。
キャッシング会社は、その内容を確認して審査を行います。

審査通過後、口座に振り込まれる

審査を通過して、在籍確認などが終わったらキャッシング専用のカードが発行されます。
このカードは、キャッシング会社によって郵便・店舗引取りなど色々な方法があります。
また、カードがなくても自分が指定した銀行口座に直接お金を送金してくれることが多いので、それを利用するのが一般的ですね。

 

カードを受け取る際、郵送でも家族にばれたくないなどのことを伝えれば、個人名で送付してくれることもありますので、相談してみてください。

 

大まかな流れは以上のようになります。大手消費者金融ではほとんどが専用アプリを利用できるので、簡単かつスピーディに申込みからキャッシングまで行うことができます。ただし、WEB完結とは言っても本人確認や審査結果の電話がかかってくるという場合もあります

 

web完結で即日借りるには午前中に契約を!

WEB完結で今日中にお金を借りたい!という方は、午前中に契約を済ませるのが一番スムーズです。
特に、土日祝は営業していない場合が多いですし、銀行も休みなので、少なくとも月~木の午前中に契約を完了するようにしましょう。
最悪でも月~木なら翌日には借りることができるので、スムーズなキャッシングが可能です。

 

ただし、キャッシング会社によっては平日に営業していない場合もありますので、まずは営業時間を確認してみましょう。

 

WEB完結のキャッシングでの注意点

店舗に行って自動契約機などで契約する場合はすぐにキャッシングできるのですが、WEB完結の場合はカードが届くまでの間、又はカードレスを選択している場合はその場ですぐにキャッシングができません。
銀行振込やスマホATMを使用するか、それ以外では近くの自動契約機に行ってカードを受け取るという方法でキャッシングをします。

 

銀行振込

ネットバンク以外の銀行振込は平日の15時までに振込手続きをしなければいけないので、14時頃までには契約を完了しておいた方がいいでしょう。
ネットバンクを利用している人は、自分のネットバンクが振込に対応しているかどうかチェックした方がよさそうです。

 

自動契約機でカード発行

WEB完結で契約して、自動契約機でカードを受け取りという人は少ないとは思いますが、近くに自分が契約したローン会社の自動契約機があるかどうか、自動契約機の営業時間を確認しておきましょう。

 

スマホATM

大手消費者金融でWEB完結した場合、一番使い勝手のいいキャッシング方法です。
セブン銀行のATMで発行されたバーコードをアプリで読み取り、アプリ内に表示された企業番号とワンタイム暗証番号をATMに入力します。
その後取引金額を入力すれば完了です。
あらかじめスマホにアプリを入れておかなければいけないのですが、アプリでWEB完結の契約をすれば契約からキャッシングまでがとてもスムーズに行えます!!
大手消費者金融の中でも、スマホATMに対応していないところもあるので注意が必要です。

 

WEB完結のデメリット

WEB完結で契約したいという人は、「家族に知られずにお金を借りたい!」という人が多いと思います。
ですがWEB完結では契約書類や発行したカードなどの郵送物か自宅に届くので、家族にバレてしまったという場合があります。

郵送物が発生するポイント

  • 申込書の契約書
  • 利用明細の発行
  • カードの発行
  • 返済金の滞納

 

ネットバンクや銀行のカードローンであれば郵送物が届いたとしてもそれなりに言い訳はできると思います。
消費者金融の場合はもう名前だけでキャッシングをしたことがバレてしまいます。
なので大手消費者金融では郵送物の名義を配慮しています。

 

各消費者金融の名義

  • アイフル→AIセンター
  • アコム→ACサービスセンター
  • プロミス→事務センター

 

といった感じに変更されているのですが、結局「なんのセンターなの?」と突っ込まれてしまうとどうにもなりませんよね。
その為消費者金融でのWEB完結では、カードレス郵送物ナシというところも多いので、そういうところを選べば郵送物で家族にバレるという危険は回避できそうです。
ただし、返済を滞納した場合は必ず郵送物が発生するので、返済日を守ってきちんと返すようにしましょう。

 

また振込でのキャッシングをした場合、取引相手の名前でバレてしまうということも多いようです。
通帳を自分で持っていない銀行を取引に使ったり、家族も確認できるネットバンクの利用は避けたほうがいいでしょう。

 

WEB完結ができるオススメのカードローン

消費者金融

WEB完結でキャッシングするのに一番向いているのが消費者金融です。
アプリを利用して簡単かつスピーディにキャッシングができてオススメの消費者金融を紹介します。

 

プロミス

プロミス

貸付利率(実質年率) 審査時間 メリット
4.5%~17.8% 最短30分 はじめての方なら最大30日間利息0円!

(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

  • アプリでの契約が可能
  • スマホATM対応
  • 最短1時間で融資可能
  • 30日間無利息
  • 返済方法で口座振替を選択で郵送物無し

↓公式サイトはこちら↓

 

アイフル

貸付利率(実質年率) 窓口受付時間 メリット
3.0%~18.0% 9:00~21:00 最短30分で審査完了
  • アプリでの契約が可能
  • スマホATM対応
  • 最短30分で融資可能(申込み後電話で急ぎであることを伝えると優先して審査開始)
  • 30日間無利息
  • 契約時にカードレスを選択、口座振替を登録で郵送物なし

↓公式サイトはこちら↓

 

銀行カードローン

大手の銀行カードローンでもWEB完結で申込みをすることができます。
消費者金融にはちょっと抵抗があるけど、人に知られずにお金を借りたいという人は銀行のカードローンを利用するといいですね。
金利も消費者金融に比べると安く、万が一郵送物が届いても大手の銀行からなら怪しまれることは少ないでしょう。
銀行カードローンでWEB完結のできるオススメは三井住友銀行のカードローンです。

 

三井住友銀行カードローン

 

  • アプリでの契約が可能
  • 三井住友銀行の口座・キャッシュカードが必要(WEB完結でない場合は不要)
  • 提携コンビニATMなら手数料無料
  • 最短翌営業日に審査完了
  • 取引明細の発行なし
  • 連絡はSMSにて配信

 

ネット銀行

ネット銀行も銀行のカードローン同様に金利が安いところが多く、特典がある場合もありオトクです。
ただしカードが送られてくるので郵送物なしとはいかないようですが、ネット銀行のカードであれば送られてきても怪しまれにくく言い訳もしやすいです。

 

楽天銀行カードローン

  • 楽天銀行のアプリから契約可能
  • 楽天銀行の口座不要
  • コンビニATMの利用手数料無料(一部手数料が発生する時間あり)
  • 土日祝をはさむ場合など数日必要な場合あり
  • パソコン用メンバーズデスクにて取引内容確認
  • 入会でもれなく楽天スーパーポイントプレゼント(特典に該当しない申込み方法あり)
  • 利用で最大31000ポイントプレゼント(特典に該当しない申込み方法あり)

 

じぶん銀行カードローン

  • アプリなし(スマホやパソコンから必要書類をアップデート)
  • じぶん銀行の口座不要
  • 提携コンビニATMの手数料無料
  • 混雑状況により数日必要な場合あり
  • 取引明細の郵送なし(会員ページにて確認)
  • auユーザーの場合金利優遇
  • 引き落とし先をじぶん銀行にするとauWALLETポイントを2年間毎月200ポイントプレゼント(新規口座開設の人のみ)

 

キャッシング ランキングへ