キャッシング 利息計算

キャッシングの利息計算方法は?

キャッシングを利用すると、返済する時は「借りたお金+利息」の合計金額を返済しなければなりません。
この「利息」の部分が安いと、借りたお金をどんどん返すことができるので楽なのですが、%で表示されてもいまいちよくわからないですよね。

 

キャッシングを賢く利用するには、利息の計算方法を知っておく必要があります。
毎月どの程度借りたお金を返済できているのか知るためにはとても重要です。

 

利息の計算方法は以下のような方法で求めることができます。

 

利息=(元金×金利÷365日)×借り入れ期間

 

例えば10万円年間14%の利息のキャッシングで60日間借りた場合、
(10万円×14%÷365日)×60日 = 2,301円

 

2ヶ月間の利息は2301円になります。
つまり、借りた日から2ヶ月後には、10万2301円の返済をして完済となります。

 

キャッシングの利息はWEBサイトでも確認できます

キャッシングをする時に利息の計算をすることが本当には一番確実な返済計画を立てられるのでいいのですが、現実はその時お金がないので、利息のことよりもどれくらい早く借りられるかどうかということの方が重要になってしまいますよね。

 

キャッシングを契約する時に、各消費者金融では利息の計算ができるようにシュミレーションできるサイトが設置されていることが多いです。

 

そこに、借りたい金額と返済が完了できる予定の日程を入れると、利息がいくらぐらいになり、毎月どの程度返済する必要があるかどうかということを自動的に表示してくれます。

 

借りる前にこのシュミレーションをすることができると、おのずと自分の中で返済計画がしっかりしますので非常にオススメです。

 

ただ、もう契約してしまった人でも自分が借りている消費者金融のサイトで計算ができないかどうか確認してみて、改めて返済計画を立て直すのもいいと思いますよ。

 

キャッシング ランキングへ