キャッシング 在籍確認

キャッシングに在籍確認はある?

キャッシングで一番気になるのは、勤務先への在籍確認ですよね。在籍確認は基本的にどのキャッシングを利用しても必ず行われます。ただし、最近では電話以外の方法でも対応してくれるキャッシングもあります。
審査最後の砦、在籍確認について詳しく説明します!

 

 

キャッシング在籍確認の内容

キャッシングの在籍確認は、本当に勤務先に契約者が在籍しているかどうか確認するために、キャッシング会社から電話で連絡が入ります。キャッシングの審査の中でも、これは最後の関門となります。
しかし、この在籍確認が会社にバレるんじゃないかと契約者側は少し不安になりますよね。
そこで、在籍確認の内容について詳しく紹介します。内容がわかればそれほど怖いことはありませんので、ぜひ一度見てみてください!

本人が電話にでられる場合

在籍確認の電話に本人が出ることができる場合、本人であることを確認するために生年月日などを聞かれる場合もありますが、ほとんどは氏名を聞かれて「はい」で返答できる内容です。1分程度で終了します。

 

本人が電話に出られない場合

まずは電話にでた人に、契約者を呼び出してもらい、実際に働いているか確認します。
もし、席を外していても「席を外しています」という返答されあれば実際に在籍していることがわかるのでそれで終了です。
「またかけます」などと言いますが、二度とかけてくることはありませんので安心してください。

 

返答があいまいな場合、在籍が確認できるような内容の質問があります。
例えば、外出中と言われた場合は何時ごろ戻りますか?や明日は出勤されますか?など。
そこで、明日は出勤します、や、○○時には戻ります、などの返答があったらそれでOKです。

 

在籍確認ができていないと判断される場合は?>>

 

在籍確認の流れ

では、実際に在籍確認がどのように行われるかご紹介しましょう。

 

1.まずは、審査スタッフが個人名で電話をかけてきます。社名は一切名乗りません。
電話は非通知なので、電話番号でもどこからかけてきたかなどはわからないようになっています。

 

2.電話口の人に、契約者がいるかどうか呼び出してくるので、電話に出られれば電話にでます。
電話に出れば、その場で会社の名前を言って契約の在籍確認であることを伝え、在籍確認が終了したことを伝えて終了します。

 

3.電話に出られなかった場合は、電話に出た人に変わってもらうように伝えられます。その際、「不在です」や「席を外しています」や「休みです」と言われてもOK。「またかけなおします」と言って切られますが、かけ直してくることはなく、在籍確認は終了です。

 

在籍確認で重要なのは、本人が電話に出ることではなく、本人がその会社で働いていることさえわかればそれで完了です。
つまり電話にでなくても、休んでいてもOKということです。
電話口に出た方が、あなたがいることを証明してくれさえすれば、在籍確認は完了ということになります。

在籍確認でNGなこと

在籍確認をするにあたって、以下のような場合は在籍確認不可となります。

  • ウソの勤務先を申告
  • 偽装会社を利用する
  • 休職中
  • 不審な場合

在籍確認は最後の審査ですし、これさえ通過すればほぼ審査に通過したも同然ですので、ついつい嘘の情報を言ってうまく逃れられると思いがちですが、嘘は必ずバレますので、最初からこのような対応はNGです。
今回だけでなく、今後も契約できなくなる可能性があります。

 

在籍確認でお願いできることは?

では、在籍確認をできるだけ会社に怪しまれずに終わらせるために、時間帯や電話の内容をこちらから指定することはできるのでしょうか?できることとできないことをそれぞれ調べてみました。

 

在籍確認でお願いできること

  • 電話の日時を指定
  • 電話担当者の性別指定

1ヶ月先や数週間先など、明らかに不自然な日程以外であれば、希望の時間をある程度融通してもらうことは可能です。例えば明日なら午前中、明後日以降であれば午後、などの指定はお願いしてもOKです。
また、あきらかに男性からの電話がかかってくることはありえなかったり、女性の担当者からの電話は怪しまれる可能性がある、などの理由がある場合は、電話担当者の性別を指定することも可能です。

 

在籍確認でお願いできないこと

  • 特定の人を呼び出してもらう
  • こちらからお願いした社名を名乗ってもらう
  • 仮の用件を話してもらう

こちらから特定の人をまずは呼び出してもらい、自分の在籍確認をしてもらうということは不正を働いている可能性もあるためNGです。
また、社名や電話内容などを嘘の内容で在籍確認することは一切できません。
そのような依頼をすると、さらに印象が悪くなってしまうので気をつけましょう。

 

もし在籍確認ができなかったら・・・?

在籍確認の電話をしても在籍している確認が取れなかった場合、理由によっては審査落ちとなってしまいます。
例えば会社の電話がつながらなかったり、会社に電話をしても在籍しているかどうか教えてもらえない場合やわからないと言われた場合、3回程度までは確認の電話をかけてくれますが、それでも確認が取れない場合は審査落ちとなってしまいます。
もちろん、嘘の社名などを伝えたりした場合は当然審査には通りません。

 

ただ、最近では電話がつながらない場合も多く、また個人情報保護の観点から会社がその個人が在籍しているかどうか教えてくれないパターンもあるため、在籍を証明する書類で対応してくれるキャッシングもあります。
もし、正当な理由で電話がつながらなかったり在籍の確認が取れない場合は相談してみましょう。

 

在籍確認の電話なしのキャッシング

以前は在籍確認は必ず電話で会社に連絡を取らなければいけないものでした。
しかし、最近では書類でもOKとしているキャッシングもあります。
仕事上、電話連絡がどうしても無理な場合は、在籍確認を書類で行ってくれるキャッシングを選ぶのもひとつの方法です。

 

プロミス

健康保険証や給与明細など

アイフル

健康保険証や給与明細など

SMBCモビット

WeB完結申し込みなら、書類に不備等がない限り会社にも携帯にも電話は入りません。

 

在籍確認がなくても、社員証や給与明細などでも会社に在籍しているかどうかということは十分判断ができますよね。そういった意味では、多くのキャッシングが今後在籍確認は書類でOKという流れになっていく可能性は高いです。特にWeb完結のような人に会わずに契約することができるタイプのキャッシングはこれからどんどんそのような対応になっていくでしょう。

 

会社に電話をされると困るのは、なにもやましい理由があるからというだけではありません。
例えば絶対に自分宛に電話がかかってくるはずがないような業種で仕事をしている場合は、電話がかかってくるだけでも怪しいですよね。
電話がどうしても困る方は、一度契約前に相談してみると、意外と他の方法で対応してくれることもあるので、あきらめずに相談してみましょう。

 

在籍確認で会社にバレないために

在籍確認の電話は、内容や流れさえわかっていれば怖くありません。
会社には消費者金融や銀行キャッシングからの在籍確認であることさえバレなければいいのであれば、最初に伝えておくのも怪しまれない方法です。

  • クレジットカードの審査と応える
  • 自動車ローンや住宅ローンの審査と応える
  • 賃貸住宅の審査と応える

 

最近では、クレジットカードの在籍確認で電話がかかってくるのはそれほど不自然なことではありません。
また、自動車ローンなどでも必ず在籍確認はありますので、あらかじめそのように会社に伝えておけば、誰もそれ以上に詮索する人はいません。
ある程度は仕方がないとあきらめて、「在籍確認の電話がかかってくる」ということだけでも会社に伝えておくと後々楽だと思います。

 

おすすめキャッシングランキングはこちら>>