キャッシング 低金利

キャッシングの低金利とは?

 

キャッシングをするときに気をつけるのが金利
これは鉄則で、色々比較して一番低金利のところで借りると返済も楽になります。

 

キャッシングやローンをしたことがある方はどのように比較したらいいか知っていると思いますが、初めてのキャッシングだとどういう風に金利を比較していいのかわからないですよね。

 

当サイトでは、キャッシング、特に消費者金融のキャッシングの金利の比較について説明します。

 

キャッシング会社比較記事はこちら>>

 

キャッシングの金利はどうやって比較する?

 

まず、金利について簡単に説明します。

 

金利とはお金を借りた時に支払う手数料と考えるとわかりやすいと思います。

 

金利は

借入額×金利÷1年×1カ月=1カ月に支払う金利

 

で計算することができます。

 

キャッシングの金利は、法律で決められておりその範囲内でそれぞれ設定されています。

 

法律で決められている上限金利

・10万円未満の場合・・・20%
・10万円以上100万円未満の場合・・・18%
・100万円以上 ... 15%

 

これが一番高い金利になります。
どのキャッシング会社にいくら借りるかによって金利は変わってきますので、まずは審査を受けてみてから判断することをおすすめします。

 

例えばA社の最低金利のほうがB社よりも安かったとしても、キャッシング会社の審査の基準が異なるので、A社のほうが安く借りられるとは限りません。

 

キャッシングをする際は限度額もチェックするようにする必要があります。

 

今すぐ審査を受けたい方はこちら>>

 

審査で少しでも低金利が適用される裏技

 

「消費者金融で多く借りるのは気が引けるから、少額で審査を受けよう。」

 

と思って最低額を審査の申請書に書き込んでいませんか?

 

金利は利用限度額を基準として決定されます

 

お金を早く借りたい場合は、限度額が少ないほうが審査が甘くなりますが、実際に借りる予定の金額ではなく、ある程度高額に設定して申し込みしておくと金利が安くなる場合があります。

 

しかし、総量規制で、年収の1/3までしか消費者金融は貸付できないことから、それなりに年収が多くなければ利用限度額も高くなりません。

 

消費者金融の場合は過去の借入の状況など審査の基準も多岐にわたりますが、少しでも低金利になる可能性があるので借入金額は多めに設定して審査の申し込みをしましょう。

 

低金利キャッシング 比較>>

 

キャッシングの限度額について

たとえば4.5%~17.8%という利息の場合、借りる金額が安ければ利息は高く、借りる金額が高ければ利息は安くなります。

 

つまり、早く審査を通して、10万円程度のキャッシングをする場合はほとんどが一番高い、上限の金利になるということになります。

 

はじめての場合は、ほとんど限度額を借りることはできないので、それぞれのキャッシング会社の最高金利を比較して申し込むのがポイントです。

 

それを踏まえたうえで、それぞれのキャッシングの利息を比較した表を作ってみました。
ぜひ、比較、検討してみてください。

 

キャッシングサービス 金利
プロミス 4.5%~17.8%
アコム 3.0%~18.0%
アイフル 4.5%~18.0%

 

この3社を比較する際に重要なのは、右端の数字「上限金利」です。

 

この3社の中で10万円を借りるならば、プロミスが一番金利が安いということになりますね。

 

ただし、高額を借り入れする場合は色々と適用される金利が変わってきますので、それぞれしっかりとチェックしてから借りることをオススメします。

 

3社の詳しい比較情報はこちら>>

初回のキャッシングの金利はほぼ上限金利と思っていい

ほとんどの場合、契約初回は高額(50万以上)の契約ができることはありません。

 

100万円以上の借り入れの場合はプランが違っていたり、色々な条件が変わってくると思いますが、今回はキャッシングでちょっとしたお金を借りたい場合を想定して金利を検討してみます。

 

最初はほぼ20万~50万の限度額で契約することとなるので、金利は恐らく上限金利でスタートします。

 

その後、しばらく使用していると限度額をアップすることが可能になりますので、その際に再度金利を確認します。

 

100万円くらいの限度額にする場合は、他社の方が金利が低い場合もありますし、逆に同じキャッシングでもおまとめローンや借り換えローンなど、キャッシングではない方法での借り入れの方が金利が低く抑えられる場合もあります。

 

総量規制の対象を減らす方法

 

 

低金利でキャッシングをするためには少しでも総量規制の対象枠を減らして限度額を上げるという方法があります。

 

その具体的な方法は

 

  • 借り入れを複数の金融機関でしない
  • クレジットカードなど使わないキャッシング枠をなくしておく
  • できるだけ1社を継続して利用し、実績を積む

 

などがあります。

 

限度額を変更する場合は、金利を再度見直す必要がありますので、これらの方法を日ごろから気にかけて実践しておくことがポイントです。

 

低金利キャッシング まとめ

 

低金利でキャッシングを受けるためには

 

 

・属性に自信がある人は借り入れ額ではなく、利用限度額で申請する

 

・すぐに借り入れをしたい人は最高金利が安い会社を選ぶ

 

・初回は最高金利でも実績を積んで限度額を上げることで低金利にする

 

これらの方法で少しでも低金利でお金を借りる努力をしましょう。

 

借金が2倍になるまでの年数の計算式は

 

「72÷金利=借入額が2倍になる年数」

で表すことができます。

 

20%の金利で借り入れをするとなんと約3年7カ月で借金が2倍になってしまいます。
少しでも金利が安くなるように、キャッシングする会社をじっくりと比較することをおすすめします。

 

キャッシング ランキングへ