キャッシング おすすめ

キャッシングの無利息サービスを活用しよう

消費者金融のキャッシングでは、「無利息サービス」を行っているところが多いです。
キャッシングで無利息となると、友人や親などから借りている状態と同じなのでとってもお得!

 

特に、小額のキャッシングで1ヶ月以内に返済できる場合は、こういった無利息サービスを利用すればほぼ無利息で借りられるでしょう。

 

キャッシングの無利息サービスについて

多くの会社が最近ではこの無利息サービスを行っています。
ほとんどが初回のみですが、期間内であればほぼ無利息、というキャッシングもありますので、キャンペーンやサービス内容をよくチェックして契約してください。

 

キャッシング無利息サービス比較

キャッシングサービス

期間

回数

プロミス

最初の借入日の翌日から30日間

(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

初回のみ

アコム

契約日の翌日から30日間

初回のみ

新生銀行レイク

@契約日の翌日から30日間

A契約日の翌日から180日間

※@かAを選択できます。
金利が違います。

初回のみ

ジャパンネット銀行

最初の借入日から30日間

初回のみ

ノーローン

借入日の翌日から7日間

回数制限なし

キャッシング 無利息の適用タイプ

大きく分けて以下の3種類。

  1. 契約日翌日からの日数
  2. 借入日の翌日からの日数
  3. 借入日からの日数

2、3の場合はいつでもいいですが、1の場合は契約したら当日から借りないと無利息の期間がどんどん減ってしまいますので注意が必要です。

 

10万円以下なら無利息サービスは絶対利用すべき!

10万円以下なら、少々無理をしてでも無利息期間に返済してしまうのが最もお得な方法。
お金を借りることへの不安って、やはり「返済」ですよね。

 

友達に借りれば、借りた金額を返済すれば済みますが、やはりなかなか借りにくいもの。
とはいえ、銀行や消費者金融に借りれば「利息」がかかってしまう。

 

でもよく考えてみれば、友人に借りられる程度のお金なら、無利息期間に返済できてしまいますよね。
無利息サービスは短くて7日間、長くて180日間程度があり、一般的には30日間のキャッシングが多いです。
30日間なら、10万以下であれば返済可能な金額ですので、キャッシングの無利息サービスを利用するのがオススメです。

 

ただし、注意して欲しいのがほとんどの場合が「初回のみ」のサービスであるということです。
契約をすると、限度額は20万程度になると思います。
無利息期間に返済してしまっても、手元にカードは残ります。

 

次に借りる時は利息は発生しますので、もし無利息サービスが終了してもいざという時のために使っておきたいと思うのであれば、金利の比較も検討した上で契約することをお勧めします。

 

キャッシング ランキングへ