キャッシング 無利息キャンペーン

キャッシングの無利息サービスを活用しよう


消費者金融のキャッシングでは、「無利息サービス」を行っているところが多いです。
キャッシングで無利息となると、友人や親などから借りている状態と同じなのでとってもお得!

 

特に、小額のキャッシングで1ヶ月以内に返済できる場合は、こういった無利息サービスを利用すればほぼ無利息で借りられるでしょう。
当サイトでは、無利息で借りられるキャッシングのメリットやデメリット、注意点についてご紹介いたします。

 

 

キャッシングの無利息サービスについて

多くの会社が最近ではこの無利息サービスを行っています。
ほとんどが初回のみですが期間内であればほぼ無利息、というキャッシングもありますので、キャンペーンやサービス内容をよくチェックして契約してください。

キャッシング無利息サービス比較

キャッシングサービス

期間

回数

プロミス

最初の借入日の翌日から30日間

(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

初回のみ

アコム

契約日の翌日から30日間

初回のみ

新生銀行レイク

①契約日の翌日から30日間

②契約日の翌日から180日間

※①か②を選択できます。
金利が違います。

初回のみ

ジャパンネット銀行

最初の借入日から30日間

初回のみ

ノーローン

借入日の翌日から7日間

回数制限なし

キャッシング 無利息の適用タイプ

大きく分けて以下の3種類。

  1. 契約日翌日からの日数
  2. 借入日の翌日からの日数
  3. 借入日からの日数

2、3の場合はいつでもいいですが、1の場合は契約したら当日から借りないと無利息の期間がどんどん減ってしまいますので注意が必要です。

 

無利息キャッシングのメリット・デメリット

無利息キャッシングのメリット・デメリットをご紹介いたします。

 

最大のメリットは、利息が無料であること

このキャンペーンは、今のところ消費者金融でしか行われていません。
初めての方のみのキャンペーンなので、過去に借りたことがある方は利用できません。
このキャンペーンを利用することで、一定の期間内は利息が発生しません。
全額返すのはもちろん、一部だけだったとしても、通常のキャッシングや銀行ローンを利用するよりもオトクです。
このキャンペーンのおかげで、消費者金融で借りることへのメリットは相当アップしたと思います。

 

計画性を持って利用しないとかえって利息を払うことに

無利息キャンペーンを利用するためには、その消費者金融と契約しなければなりません。
5万円しか必要じゃなかったとしても、契約上、10万円~20万円くらいの融資枠に設定されてしまいます。
そのため、今借りた5万円とは別に、また困った時に借りればいいや、という感覚でそのまま継続して利用している人が多いです。
それはもちろんいいのですが、長期的に利用するのであれば、銀行などの低金利のキャッシングに乗り換えた方がいいと思います。

 

キャッシングへの抵抗感が薄れる

借りる理由も不要で、いつでもどこでもカード1枚で借りられる。
自分の口座に振り込みキャッシングも可能なので、店舗に出向く必要もない。
こうなってくると、キャッシングに対する抵抗がどんどん落ちてきます。
まるで自分の銀行にお金が入っているかのような錯覚に陥ってくるので、そのあたりは十分注意しましょう。

 

少しずつ長期にわたって返済をしたいという人には向いていない

無利息キャンペーンは、長期的に借りるには向いていないというのは、無利息の期間が30日間などの短期間だからです。
キャッシング会社の方からすると、この無利息キャンペーンを利用して長期間利用してくれる顧客を求めています。
30日間無利息で利用させたことで、その後ずっと高い利息で利用してくれるのであれば無利息キャンペーンは大きな利益を生むことになるからです。
つまり、我々利用者はできる限り短期で返済する方がオトクということになりますね。

 

無利息サービスを利用するとどれくらいお得?

初回利用から30日間無利息の場合

上限金利17.8%で10万円借りた場合30日間の利息は・・・

10万円×0.178×30÷365=1,463円

この金額になるのですが、30日間無利息の場合は0円なので約1500円くらいお得になります。
借りる金額が大きい程お得ですが、30日間で一括で返済した場合の金額ですので、一括返済できる金額を借りたい方にはおすすめです。

 

5万円180日間無利息の場合

上限金利18.0%で5万円借りた場合の180日目の利息は・・・

5万円×0.18×180÷365=4,438円

180日間無利息で借りれば、約5,000円がオトクになります。
180日の間じっくり返済すればいいので、毎月の返済額を抑えたい方はこちらがオススメです。

 

それぞれのオトクになる金額だけ見るとそれほど大きな金額じゃないように思いますが、借りる金額が大きくなれば、借りている期間が長くなれば、かなりの金額がオトクになります。
無利息キャンペーンはほとんどの金融会社が導入しています。
初回利用の方はほぼ利用できますので、しっかり活用していただいて、あとは借りたい金額と期間で何日間の無利息キャンペーンを利用するかじっくり選びましょう。

 

10万円以下なら無利息サービスは絶対利用すべき!

10万円以下なら、少々無理をしてでも無利息期間に返済してしまうのが最もお得な方法。
お金を借りることへの不安って、やはり「返済」ですよね。

 

友達に借りれば、借りた金額を返済すれば済みますが、やはりなかなか借りにくいもの。
とはいえ、銀行や消費者金融に借りれば「利息」がかかってしまう。

 

でもよく考えてみれば、友人に借りられる程度のお金なら、無利息期間に返済できてしまいますよね。
無利息サービスは短くて7日間、長くて180日間程度があり、一般的には30日間のキャッシングが多いです。
30日間なら、10万以下であれば返済可能な金額ですので、キャッシングの無利息サービスを利用するのがオススメです。

 

ただし、注意して欲しいのがほとんどの場合が「初回のみ」のサービスであるということです。
契約をすると、限度額は20万程度になると思います。
無利息期間に返済してしまっても、手元にカードは残ります。

 

次に借りる時は利息は発生しますので、もし無利息サービスが終了してもいざという時のために使っておきたいと思うのであれば、金利の比較も検討した上で契約することをお勧めします。

 

キャッシングはなぜ無利息キャンペーンを行っているのか

最近では、銀行やクレジットカードなどでもキャッシングが簡単にできるようになりました。
消費者金融にとって、金利の低い銀行や信販会社は同じようにキャッシングができるとなればメリットがますます少なくなってしまいます。
そこで、少しでも新規の利用者を増やすため、無利息キャンペーンをスタートさせました。
無利息キャンペーンは貸金業者にとって利益を生むものではありませんが、長期的にみれば利益を生むことができるキャンペーンです。
このキャンペーンの導入によって、いまいち新規で申込みしずらかった消費者金融も申込みしやすくなっています。
この無利息キャンペーンは消費者金融だけのキャンペーンなので、ぜひ積極的に利用していきたいですね。

 

無利息キャッシング3つのポイント

無利息キャンペーンのキャッシングは、新規利用者なら誰でも利用できます。
無利息キャッシングをできるだけ多く利用したい!そんな方のために、注意しておくポイントが3つあります。

 

いつから無利息がスタートするか確認する

無利息キャンペーンは、契約するキャッシングによってスタート日が変わります。
間違ってしまうと、気づいたら無利息キャンペーン終わってました!ってことにもなりかねませんので、必ずチェックしておきましょう。
各社の無利息期間とスタート日はこちら>>

 

短期間でたくさん申し込まない

無利息キャンペーンは、初めて契約した人のみのキャンペーンなので、同じキャッシング会社で何回も受けることはできません。
無利息キャンペーンを受けるために色々なキャッシング会社で契約するのはいいですが、短期間でいくつも申し込むのだけは注意してください。繰り返すと、申し込みブラックという扱いになって契約できなくなってしまう可能性もあります。
1社申し込んだら、最低でも3ヶ月はあけるようにしましょう。

 

延滞は絶対に避ける

どこで借りるにしても、延滞は絶対に避けなければなりません。
延滞をすると、信用情報に傷がつくだけでなく、延滞の損害金を取られてしまいます。
せっかく無利息キャンペーンを利用しているのに延滞料を取られてしまっては全くムダになってしまいますよね。
延滞はいいことが全くありません。返済日だけは必ず守るようにしましょう。

 

キャッシング ランキングへ